安田久雄

葡萄/梨/ブルーベリー/水稲/麦

後継者の久雄さんに感謝

2代目の久雄さん。

もともとお父さんとお母さんはイチゴ農家をしていましたが、農協からのすすめで藤島農園さんなどと同じ頃にぶどう園を始めてみることにしました。


ちょうど田主丸でもぶどう園を始めたということで宮若市でもやろうということになったそうです。
ヒノキを植えていた山を切り開いて、巨峰を植えました。

 

かなりたくさんの農家が同じ時期に始めましたが、かつては県道沿いに栄えたぶどう園や直売所も高齢化でその多くがやめてしまいました。


現在残っているのは、ほとんどが久雄さんのような後継者のいる農園だけです。



美味しい果物でジェラートを作りました!

安田農園では、葡萄や梨、ブルーベリーを作っています。

そのおいしい果物たちでジェラートを作っています。品種によっても味も風味も変わり、試行錯誤して美味しいジェラートになりました。

梨は、色が薄くて見た目は紫やピンクのジェラートには負けまいが、味はとても美味しいです。

 

キンキンに冷やした梨を食べているような感じで、果肉もあり、とても甘くてフルーティです。

 

女の子は、フルーツ100%のジェラートが大好き♪


幸水、豊水を栽培しています。

 

梨狩りも7月初め~お盆まで行っているので、ぜひ来てみてください。

梨狩り

とった梨の種類と重さで料金が決まります。


ブルーベリー

認定農業者の中でブルーベリーを作っているのは久雄さんだけです。

花を作っていた知り合いから、譲ってもらって始めることになりました。

 

ブルーベリーを鉢植えして育てる方法で、野生動物からブルーベリーを守るためのフェンスや配管工事、シートなどかなり大掛かりな工事でしたが、配線などの自分でできるところは自分で作りました。

 

ブルーベリーは、7月初めから8月のお盆時期まで収穫ができます。

宮若市でブルーベリー狩りもできるのはここだけなので、ぜひ訪れてみてください。

 

ブルーベリー狩り

入場料は、大人600円、子供300円の食べ放題

直売所に来てください

直売所に来てください!

宮若市原田103-1

Telephone: 0949-52-1405


葡萄

ぶどう園だけで、1町2反。

収穫された葡萄は、「安田農園の直売所」「農協」「ドリームホープ若宮」「スピナ(北九州のスーパーマーケット)」「イオン」などで販売されています。

 

巨峰がメインですが、宮若市では珍しいデラウエアを栽培しています。

他にも、もちろんシャインマスカット、ピオーネをはじめ、翠峰など10種類くらいが主な葡萄です。

 

ブドウ狩りもお盆明けから行っているので、ぜひ来てみてください。

 

ブドウ狩り

とった葡萄の種類と重さで料金が決まります。


ぶどう園の横に植えてある栗の木から収穫しています。時期は8月終わりから



昔は葡萄といえば巨峰でしたが、最近は「梨も皮ごと食べれるのはないか」とか、消費者の要求がいろいろ難しくなってきました。

 

葡萄、ナシ、ブルーベリー、栗、ジェラートと消費者のニーズに答えています。




お役立ちブルーベリー講座

・摘心すると横に広がって太い枝になるので、夏に伸びすぎた枝は半分くらいに切ってあげましょう。

 7月から伸びた枝を30cmくらいで切るとまた芽が出てきます。

 さらに、枝が分かれて、また30cmくらいで切ると花芽ができてきます。

 そして、だんだん太い枝になるので、大きな実がつくようになります。

伸びるところの先にしか花芽がつかないので、摘心してあげると太い枝に花芽がつくのだそうです。


・実がなったあとのなりカスの部分も切ってあげましょう。
・鉢植えの場合、根がまわると大きな鉢に植え替えてあげることも大切です。
・ブルーベリーは挿し木でもつくので、切った枝を植えてみてもいいかも?
・秋には、来年のために油粕やブルーベリーの肥料をあげると大きな実をつけてくれます。

 

これで、来年は美味しいブルーベリーがいっぱいなりますよ!

 

安田農園にはいろいろな種類のブルーベリーがあるので、ぜひ食べ比べに来てくださいね♪



そのほかの作物

その他には、お米ともち米を作っています。

新米が取れり8月頃から直売所でも販売しています。