宮若市認定農業者連絡協議会について

福岡県宮若市では農業の振興を支援し、指導することを目的に、特に優秀であると認めた農業従事者を「認定農業者」として認定しています。

この認定農業者が集まり組織されているのが、認定農業者連絡協議会です。
宮若市認定農業者連絡協議会では、農商工連携事業の一環として、宮若の米や野菜を多くの方々に認知させることを目的に、地域農産物の普及をPRするため脇田温泉などとタイアップして様々なイベントを行っています。
福岡県商工会連合会の地域力連携拠点事業のサテライトとして若宮商工会を中心に農商工連携が進められています。


実績もいっぱい!


「第17回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」in石川県        2015年11月22日~23日

金賞受賞!!

2015年、県内で初めて安河内豊孝さんが「第17回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で金賞を受賞しました。   

 

優秀賞は間違いないのでと呼び出しを受けて、始めて飛行機に乗って石川県の会場まで行きました。

 

そわそわしている豊孝さんの目の前で、審査員の方々が実際にお米を食べて金賞が確定しました。

 

やっと米作り農家として認められたような、誇らしい気持ちになりました。


 

このことを契機に、米のブランド化への機運が高まり、宮若市では、国の交付金を活用して食味分析機器を導入、「宮若うまい米コンクール」も開催されるようになりました。


「第1回九州お米食味コンクール」in菊池                   2017年11月18日

準優勝!!

九州7県、171の自治体から1,671ものお米が集まり、熊本県菊池市で食味コンクールが行われました。

 

個人総合部門、最終ノミネート者30名の中に入った「宮若うまい米コンクール実行委員会」の3名は全員宮若市認定農業者連絡協議会のメンバーです。

 

3名とも「特別賞」をいただき、総合で惜しくも金賞は逃しましたが、準優勝でした。

 

6位の特別賞は、トップと1点差で安河内龍一さん(87点)、11位の特別賞は、平尾孝市さん(86点)、13位の特別賞は、安河内農産の安河内豊孝さん(86点)でした。


 

トップは、地元菊池市の「美味しい七城米を育てる会」の方で、最終ノミネート者の中には、この会から2人残られました。地元菊池市からは「菊池麻衣ブランド化研究会」から5名、また個人で残った方などで半数を超えて残った形となりましたが、その中で宮若市から3名もの上位入賞の上、準優勝は誇らしいことです。


「第19回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」           2017年11月25日~22日

特別優秀賞受賞!!

2015年に安河内豊孝さんが金賞を受賞して話題になった、「第19回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で平尾孝市さんが5,551検体のなかで2位の特別優秀賞を受賞しました。

 

金賞と特別優秀賞だけに、販売するときに使うことができる専用の袋がデザインされています。

 

自治体部門でも、1位は熊本県菊池市に続き、2位に福岡県宮若市が入りました。

このことから、宮若市のお米はまたもや福岡県内で一番美味しいお米と証明されました。

 

 




イベントもいっぱい!


◆◆◆ 宮若市いきいきフェア ◆◆◆

2017年9月9日(土)10日(日)、イオンモール福津で「宮若市いきいきフェア」が開催されました!

新米、旬の野菜、果物、お菓子などなど、宮若市認定農業者連絡協議会からも出店させて頂きました。

たくさんのみなさまに喜んで頂けたでしょうか。

 

早々と収穫された新米のお披露目や「みおばあちゃんのぶどう畑」の葡萄、「つっちぃばあちゃんの畑」の無農薬野菜たち、果実そのまんまの葡萄やなしのジェラート、そして、朝採れオクラに、ビタミンEたっぷりの地黄卵!!

 

たくさんの方に美味しいお米を知ってほしいと、新米のすくいどりでは、升に山盛りで1合扱い!10杯で15杯分の大サービスでした!

 

「宮若市いきいきフェア」フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大されます。


◆◆◆ 宮若ふるさと祭り ◆◆◆

2017年10月29日(日)、宮若市西鞍の丘総合運動公園で「宮若ふるさと祭」が開催されました!

 

午前中は昨日通過した台風の影響で暴風雨にみまわれましたが、午後からは雨は上がり、若干風が残る中で「2017年宮若うまい米コンクール」の授賞式が執り行われました。

 

安河内豊孝さんの「第17回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」金賞受賞がきっかけになり、宮若市でも行われるようになった、美味しいお米を評価するコンクールです。

 

宮若市認定農業者にかかわらず、多くの農家が美味しいお米づくりを目指して日々努力し、このコンクールに応募し、認定農業者の安河内龍一さんがみごと金賞を受賞しました。

 

「宮若ふるさと祭」フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大されます。